2010年04月01日

免状不実記載の疑い 埼玉県警が革マル派活動家を逮捕(産経新聞)

 埼玉県警公安3課と鹿児島県警などは26日、免状不実記載の疑いで革マル派活動家の徳永国利容疑者(68)=鶴ケ島市脚折町=を逮捕するとともに、活動拠点の「東京工芸社」など8カ所を家宅捜索し、革マル派の機関紙やメモなど134点を押収した。公安3課によると、徳永容疑者は黙秘しているという。

 公安3課の調べでは、徳永容疑者は平成21年6月19日、鹿児島市の鹿児島県警本部交通部免許管理課で、運転免許証を更新申請した際、実際には住んでいない住所を記載した申請書類を提出し、免許証に事実でない記載をさせた疑いが持たれている。

【関連記事】
免状不実記載などの疑い 北海道警が山口組系暴力団会長を逮捕
週刊現代の「JR東労組」記事で講談社に賠償命令
早大当局VS革マル派 元総長の12年戦争
あれから、15年 地下鉄サリン事件

京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)
差し押さえ逃れで仮登記=「指導」の弁護士、懲戒処分−鹿児島(時事通信)
火振り神事 炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
冷凍ギョーザ販売した生協連「真相解明望む」 容疑者拘束で(産経新聞)
posted by マツシタ トモアキ at 11:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。